思いついたこと、気になったこと、ポチポチ書いていきましょうか・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お留守番(ーー;)
DSC_7981.jpg

海から一人で帰ってきて、タンクを下ろす。
周りにいる人に、聞かれているわけでもないのに、
「耳が・・・」とジェスチャーする。

なんか、後ろめたい。

持っていたインドネシア語辞典というか
私の好きツールなのだが、「旅の指差し会話帳」で調べる。

えーと「耳」は・・・"kuping" 「痛い」は "sakit"
そう、「クピン・・・サキ」
うんうん

ドライバーさんと話した・・・チョピッと、うれしかった(*^▽^*)
スポンサーサイト
おつかれですな?
みなさん、無理はいけません。

肩こりというか、首コリですね。
素人考えですが・・・
首がこっっていると、耳管(というのか?)の辺が狭くなるんじゃないかと思います。
めちゃ、耳抜けが悪いです。

DSC_7987.jpg

耳抜きのとき、抜きづらい側の首を伸ばすようにすると、抜けやすくなりますよね?
あれが、ぜんぜん利かないです。
というか、伸びません。(-。-;)

1m、2m・・・あれ?
3m・・・4m・・・あ、どうしよう!プシューとならないぞ?
や、やばい。

周りは、にごってるし、このまま行っても無理だ。
「うえださ~ん」スレートを借りて書きました。
「にごっているのと、耳が抜けないので、私はやめます」

( p_q)エ-ン 送還されたのでした。・・・トラブル#5
バリの海、久しぶりの海
DSC_7975.jpg

2008年の1月に行ったきりのバリ。
そして海・・・

1年半ものブランクはダイビングをするようになってから、初めてのこと。

ドキドキ・・・・
最初の一本目はMIMPIトランバンの東側にあるスラヤという場所。

「ちょっと透明度がよくないです・・・」とパパスの上田さん。
さらに、ドキドキ・・・(にごにごは非常に苦手なのだ)

水没チェックのハウジングをしっかり見た・・・つもり。
大丈夫と、そのまま水槽に入れておいた。

さあ、いくぞ!

「曇ってますよ!水没?!」
上田さんによって、発見されたハウジングの異状。

カメラは?なんとか。 ε= (´∞` ) ハァー 
ハウジングは、空の状態でチェックしても、だめでした。

ああ、今回のダイビングはこれで、終わった・・・か (ーー;)

涙なみだの、トラブル#4
Gecko in Kakiang Bungalow
DSC_7982.jpg

まあ、なんとかガイドさんを探し出し、やっとこさでウブドのカキアン・バンガローへ。

いつものように、ゲッコーがお出迎え。\(^^ )

さあ、やっと背中が伸ばせるぞぉ!
メシじゃ、メシじゃ!
アヤム・ペダスじゃ!O(≧▽≦)O ワーイ♪

トラブル#1 空港で遅れ、ガイドさん見つからず、トラブル#2まで来ましたが、もう大丈夫と思った矢先。

お楽しみのNURIANI ワルンで、アヤム・ペダス売り切れのトラブル#3でございました。
バリの迷子
飛行機の離陸時間が大幅に遅れたせいで、
バリについたのは予定より1時間半も遅い6時30分でした・・・・

そのせいで、ほかの便の到着と重なり、
入国審査のなが~~い列。

1時間もかかったのは今回が初めてです。もうクタクタですぅ・・・・

DSC_8239.jpg

今回はツアーでいったので旅行会社のガイドさんが空港で待っていてくれるはず。
2時間半も待ちぼうけで、申し訳ないな・・と
キョロキョロと出口付近を捜しました。

え??い、いない・・・・
Air XXXX の看板を持った人はどこ?

どうする?携帯は電池切れじゃ!!旅行会社にも電話できないし。

えーとKDWは・・・
チャンプアン橋から、西北に上っていく途中、道程のサインがあった。
UBD(ウブド)まで1キロ、DPS(デンパサール)まで26キロ、KDW・・・ってどこだっけ?
そうだ!KDW(クデワタン)この先にある渓谷・・・ハァ~、まだ2キロもあるんだ。

ちなみに、この道程、手前のとがった辺が矢印ですから、UBDは右、KDWは左、DPSは後ろへ戻るとなります。( ̄ー ̄?).....??アレ??

DSC_1501.jpg

日差しが暑い中、日陰に入ると、ほっとする。
道脇の日陰に、ひっそりと咲いていた花・・・
なんだか、日本みたいな感じがした。

DSC_1484.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

ほっかむり?
ウブドで泊まったのはカキアン・バンガロー。
2階の部屋にはテラスがあり、そこで朝食です。

DSC_1396.jpg

そこへ、忍び込んできたのが、この「ほっかむりしたハエトリグモくん」。
5mmぐらいの小ささだけど、存在感アリ!

この日は、ウブド王宮の西北にある渓谷に向かってお散歩。
かなりの距離なので途中で引返してきました。(^^;)

道すがらにあった瓦屋さんかな? いっぱい、積んでありました。
よく見ると結構おしゃれな瓦じゃないですか。

DSC_1431.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

タバナン焼
ほのかなグリーンのバリ陶器です。
カエルやヤモリなどがちょこんと乗っていてかわいいですよ!

DSC_1303.jpg

灰皿やポットを売っていたお店の向かい側で、子どもたちが休憩です。
ウィンドウに写りこんでいる彼らは、「なに撮ってんだか?!」とでも思っているのでしょうね。

DSC_1300.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

バロン・ダンス
ガルンガンでいくつかのダンスはお休み。

DSC_1320.jpg

モンキー・フォレスト通りの中ほど、サッカー場横のステージで子どもたちのバロン・ダンスを見た。
歓迎の踊りはきれいな女の子たち。小学校5,6年ぐらい・・・でも充分大人の雰囲気が。(^^;)

DSC_1357.jpg

コチラは、男の子。なかなかの芸達者でしたよ。
この中からも、未来のダンサーや演者が生まれていくのでしょうね。

そういえば、今日はニュピ。
バリの島中、外出はできませんし、電気も使わず、みんな家でおとなしくしている日です。

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

Donation
お尻から、ちらりと見える男の子の頭・・・ふふふ。

DSC_1298.jpg

子どもたちのバリ舞踊グループがあるのか、町中を練って回り、寄付を募る。

DSC_1286.jpg

年長の男の子、バリにはイケメンのコがいっぱいいますよ。

DSC_1295.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。