思いついたこと、気になったこと、ポチポチ書いていきましょうか・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目が覚める!
前回も登場のウブド・バザール(市場)です。

DSC_2694.jpg

お供え用の花飾り・・・色とりどりの花・・花。

DSC_2698.jpg

前は、ずいぶんと安かったらしいですが、最近は観光客用の値段があるらしく、結構高い事言ってきます。
腹立つような、さびしいような・・・・

DSC_2702.jpg
スポンサーサイト

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

閑話休題
バリの話は、ちとオヤスミ。

今日の雲は、不思議な感じでした。
春の雲でもない・・・

DSC_3021.jpg

夕方から、雨、雷、稲光。
バラバラと、1cmほどの雹も降ってきました((◎)_(◎))
(雹の写真はねじ式で・・・たぶん)

テーマ:D40 - ジャンル:写真

水滴3個
小さな雫3個分ぐらいの、ちっちゃなバッタちゃんです。

DSC_2284.jpg

暑い日でも、ざぁ~っとシャワーが降ったあとは、すこしは涼しくなりますね。
ほっ、ひと息、常夏の日の昼下がり・・・・(^^;)

DSC_2447.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

ここらで、ほんわりぃ~と!
ネジから引き継ぎまして。(^^;)

このムチュ~とした口元、かわいいです。
リクエストいただきましたMDX2さん、いかがでしょ?

DSC_2323.jpg

抱っこの横バージョン。
いつまでも、こんなにちいさかったら、いいのになぁ。

DSC_2326.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

自然の色・模様
店先にかけてあったバティック。
ゲッコー、トッケー?、インドネシア語ではcecakというヤモリ・・・なにげにお揃いかしら?

DSC_1921.jpg

この日も夕焼け・・・・ピンク色に染まる。

DSC_2163.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

華やかなアース・カラー
ウブド王宮からまっすぐ北へ続く道がある。
ジェゴグの演奏をするステージがあるブントゥユンに繋がっている。

王宮から、歩いて15分ほどの小さな集落に、小さなギャラリーがあった。
聞くと、この人が描いていて、日本の新聞でも紹介されたという、その新聞も貼ってあった。

DSC_1700.jpg

穏やかな笑顔のこの画家が描く緻密な絵画。
その豊かで、あたたかい色彩は、このバリの土地、生き物の色だ。

DSC_1721.jpg

ギャラリーのすぐ前にあった畑の脇に、こんな可愛いコがいた。
この色合い、アートだなぁ・・・・(^^;)

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

標本
チャンプアン橋の橋げた・・所々割れたり、弱ったりしているので、ずっと下を向いて渡っていく。
橋の中央に葉っぱの標本だ!

DSC_1589.jpg

長い間、雨にさらされ人に踏まれ?・・すっかり葉脈だけになっていた。
そういえば、小学校の頃、色の付いた葉脈でできた栞を持ってたなぁ・・・

でも、ちょっと違うのは、その大きさ。
葉の幅が30cmぐらい、長さは50cm近くあったと思う。((◎)_(◎))

DSC_1402.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

どこへいっても
暑い国でも、涼しい国でも、こんな可愛い顔して待っていてくれます。

DSC_1476.jpg

クデワタンへの道は、のぼり坂。ε=Σ( ̄ )ハァー
普段はしない運動で、気持ちよい汗が流れるが、でも少しの日陰がうれしい。
虫も、葉っぱも、そうらしい。

DSC_1520.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

えーとKDWは・・・
チャンプアン橋から、西北に上っていく途中、道程のサインがあった。
UBD(ウブド)まで1キロ、DPS(デンパサール)まで26キロ、KDW・・・ってどこだっけ?
そうだ!KDW(クデワタン)この先にある渓谷・・・ハァ~、まだ2キロもあるんだ。

ちなみに、この道程、手前のとがった辺が矢印ですから、UBDは右、KDWは左、DPSは後ろへ戻るとなります。( ̄ー ̄?).....??アレ??

DSC_1501.jpg

日差しが暑い中、日陰に入ると、ほっとする。
道脇の日陰に、ひっそりと咲いていた花・・・
なんだか、日本みたいな感じがした。

DSC_1484.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

ほっかむり?
ウブドで泊まったのはカキアン・バンガロー。
2階の部屋にはテラスがあり、そこで朝食です。

DSC_1396.jpg

そこへ、忍び込んできたのが、この「ほっかむりしたハエトリグモくん」。
5mmぐらいの小ささだけど、存在感アリ!

この日は、ウブド王宮の西北にある渓谷に向かってお散歩。
かなりの距離なので途中で引返してきました。(^^;)

道すがらにあった瓦屋さんかな? いっぱい、積んでありました。
よく見ると結構おしゃれな瓦じゃないですか。

DSC_1431.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

タバナン焼
ほのかなグリーンのバリ陶器です。
カエルやヤモリなどがちょこんと乗っていてかわいいですよ!

DSC_1303.jpg

灰皿やポットを売っていたお店の向かい側で、子どもたちが休憩です。
ウィンドウに写りこんでいる彼らは、「なに撮ってんだか?!」とでも思っているのでしょうね。

DSC_1300.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

バロン・ダンス
ガルンガンでいくつかのダンスはお休み。

DSC_1320.jpg

モンキー・フォレスト通りの中ほど、サッカー場横のステージで子どもたちのバロン・ダンスを見た。
歓迎の踊りはきれいな女の子たち。小学校5,6年ぐらい・・・でも充分大人の雰囲気が。(^^;)

DSC_1357.jpg

コチラは、男の子。なかなかの芸達者でしたよ。
この中からも、未来のダンサーや演者が生まれていくのでしょうね。

そういえば、今日はニュピ。
バリの島中、外出はできませんし、電気も使わず、みんな家でおとなしくしている日です。

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

Donation
お尻から、ちらりと見える男の子の頭・・・ふふふ。

DSC_1298.jpg

子どもたちのバリ舞踊グループがあるのか、町中を練って回り、寄付を募る。

DSC_1286.jpg

年長の男の子、バリにはイケメンのコがいっぱいいますよ。

DSC_1295.jpg

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

ガルンガン
1月23日は「ガルンガン」という日、日本のお盆のようなものらしい。
大勢の中で、ひときわ目立った女性。
DSC_1210.jpg

私たちも、サロンを巻くことで、そのお寺に入り、後ろのほうで撮ることは許されたが、迷惑だったかもしれない。

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

私たちの記念写真
いつも、こんなや!
DSC_9738.jpg

GUAMでトランジットの待ち時間。
暇つぶしに記念写真を撮った。

2人とも、顔が写る写真は苦手なので、旅行に行っても記念の写真はほとんどない・・・

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

GUAM to BALI
GUAM空港は、免税店も多くはなく、食事のスペースもさほど広くない。

DSC_9743.jpg

ここで好きなのは、出発ゲートまでの通路。
平らなエスカレーター(動く歩道?)と、その上に高い天井がある。
直線的な造りが、シャープ!

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

BALIへはここを通って
今回も、Continental AirLineのマイレージのチケットでした。
タダ旅の継続地はGUAM・・・3時間ほどの乗り継ぎ待ち。

DSC_9713.jpg

GUAM 午後3時過ぎ。
プラプラ、暇つぶしに歩く免税店のアーケード・・天窓から南国の日差しが透けてきます。

テーマ:癒しの島、バリ - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。